花嫁

婚約指輪が物語る|結婚の意思表示をしたいなら

需要が高まるジュエリー

リング

結婚指輪を手作りする人が増加傾向です。多くの人が記念に残るものを結婚指輪に求めています。作製する際には、しっかりとシステムが確立されたお店を選択することや、クオリティがある程度保てる場所の選択がおすすめです。

もっと読む

お気に入りを見つける

花嫁

日本では多くの人がウェディングドレスをレンタルするのが一般的です。レンタルであっても定期的にメンテナンスや入れ替えを行っているため、常に新しいデザインのウェディングドレスを探せます。レンタル場所は複数の店舗を見てお気に入りを探すといいでしょう。

もっと読む

一生の思い出の品

手

プロポーズする前に

結婚にまつわる指輪には二種類あります。婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)です。一般的に結婚指輪は、結婚後も日常的に身に着ける事を前提としてシンプルなデザインでつくられています。それに対して婚約指輪の特徴は、デザインや宝石が華やかで誕生石を使ったものやエタニティリングなど多様性に富んでいるといえます。婚約指輪は婚約中にしかつけられないと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。しかし結婚後もパーティの場であったり華やかな場所に婚約指輪をつけていくという女性も増えています。婚約指輪を購入する際には、結婚指輪と重ね付けする前提で指輪選びをすると良いかもしれません。せっかくの指輪ですので、身に着ける事でいつまでも大切に使い続けていきたいですね。

購入時期に注意

婚約指輪は結婚が決まった男女にとって、大切なアイテムとなります。結納の場には間に合わせたいですし、早めに準備しておくと良いでしょう。既製品であれば注文してすぐ手に入ると思いがちですが、サイズを調整したり文字を刻印したりと2〜3週間はかかるとみておきましょう。また、自分たちで好みのデザインと宝石を組み合わせたり、デザイナーに依頼してつくるフルオーダーになると更に時間がかかりますので注意しましょう。婚約指輪の予算は30万円前後が相場と言われています。高価で大切な品となりますので、必ず鑑定書付で購入するようにしましょう。これはダイヤモンドの鑑定書となり、公式機関が発行する宝石鑑定書であれば更に安心です。

結婚の前にすること

ウェディング

名古屋では結婚式などにもお金をかけ、婚約指輪なども豪華なものを好む傾向があります。中でもダイヤモンドの指輪は人気になっており、市内には多くのブランドショップがあります。好みのお店を選ぶことでも楽しむことが可能です。

もっと読む

このエントリーをはてなブックマークに追加